キャンプギヤ

コールマンのキャンプオーブンでナポリ風ピッツァ”マルゲリータ”

コールマンのキャンプオーブン。

これ、実に優れもの。
オリコン(折りたたみコンテナね。。笑)みたいに、コンパクトに折りたためて
持ち運びは楽々。

使う時にパタパタと組み立てるだけ♪

 

ツーバーナーの上に乗せて使うのだけど
家庭用のオーブンレンジより温度が上がるので
ピザ焼き、ドリア焼きなど
オーブン料理が簡単にできる。

温度計もついててイイでしょ?

 

棚は移動可能なので
上段・中断・下段に設置できる。

上からの熱源はないので、
実は下段が一番火力が強い。

 

ナポリ風ピッツァもこんな感じに簡単に焼けちゃいます。w

本当は薪釜で焼いたものしか、
「ナポリピッツァ」とは呼んではいけないから
あくまでナポリ風ね。笑

 

よく、ナポリピッツアの看板掲げて
ガス釜で焼いてるお店とか見かけるけど・・
あれはNGです。

東京でとれた水菜を
「京野菜」といって提供するぐらいヤバイです。笑

だから、これはあくまで「ナポリ風」ピッツァ。

さんざん、ダッチオーブンピッツァを作り尽くして
結局ココに至ったという・・笑

でも、
キャンオーブンの方が、ナポリの味に近い感じに焼けます。

自分のキャンプオーブンはビンテージもので錆だらけだけど・・笑
新品はピッカピカっす。
扉も赤くなってカッコいい♪
↓↓↓

定番のツーバーナーはコレ
↓↓↓

【レシピ】

 

ピザ生地(3枚分)

  • 薄力粉 60g
  • 強力粉 200g
  • ドライイースト 3g
  • 塩 5g
  • 水 180cc
  • オリーブオイル 20cc

粉を振るったら

イーストと塩をそれぞれ離れた場所に投入。

水、オリーブオイルを加え、ひたすら練りこむ。

生地がまとまってつやが出てきたら1時間休ませる。

再び練りこんで3つに分け、丸める。

ちなみに
3つに分ける時は、包丁で切り分ける事。
手でちぎると、生地によろしくないので。

 

ピザ1枚分の材料

  • ピザ生地1枚
  • ホールトマト40g
  • フレッシュモツァレラ80g
  • フレッシュバジル5枚ほど
  • すりおろしたパルミジャーノ(グラナパダーノでも可)20g
  • オリーブオイル5cc(まわしかける)
  • 塩(できれば岩塩)ひとつまみ
  • プチトマト2~3個(あっても無くても可)

 

 

◆作ってみよう♪

1)パエリヤ鍋にオリーブオイルを塗って

鍋に直接ピザ生地を伸ばす。

2)ホールトマトをつぶしてソースにして

ふち2cぐらい残して広げる。

3)フレッシュモッツァレラをちぎって広げる。

4)バジルをちぎって広げる。

5)パルミジャーノを全体に散らす。 (↓↓↓こんな感じね)

(写真はプチトマトを載せてみたけど、プチトマは無くても良いっす)

(ちなみにパルミジャーノ、すりおろすの面倒だったので、スライスにしてみた。笑)

 

6)耳の部分に塩をひとつまみ回しかける。

7)全体にオリーブオイルを回しかける。

 

パエリヤパンごとオーブンの上段に入れて焼いてちょーだい♪

 

 

マルゲリータDOC風・・・笑

コレ、かなり旨い。

家で簡単に焼けるレシピはこちら↓↓↓

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA