キャンプギヤ

BBQテーブル 自作DIY編~やっぱり自分で作っちゃったよ。笑

サウスフィールドのBBQテーブルを
もう一度使いたい・・という記事を以前書いたけれど、

結局自分で自作してしまった。笑

自作に至った理由はこちらの記事で詳しく
↓↓↓

横向きにくりぬいたBBQテーブルが欲しかった。

長方形のテーブルに対して、長辺側に座るのに、
なぜか、ユニセラの向きが縦向きになるという最近のBBQテーブルは
どう考えても使い勝手が悪すぎる。

ユニセラなら、まだ許せる。。。

イワタニの炙りやとかだったら、
縦置きは考えられないでしょう??

ガスボンベが付いてる側に座る人、
食べにくいったらありゃしない。笑

唯一、現行で購入できる、横向きタイプは
コールマンのBBQテーブルのみだが、デザインがイマイチ気に入らない。

そんなに文句ばかり言うなら、自分で作りなさい!
という訳で・・・・

おっしゃ!BBQテーブル作ったでぇ~~~~

450×600の2枚のシナベニヤを購入して、
真ん中のユニセラが入る部分を切り抜いて、
外枠部分と、中の七輪支えをそれぞれ別々に蝶番で止めた。

・ユニセラロング
・イワタニのろばた焼き炙りや
・コールマンシングルバーナー
・カセットコンロwithイワタニ焼肉プレート

我が家の火器全てに対応できるようになってます♪


外枠天板の四つ角に支えのステーを取り付け、
フラット仕様と

ステーから針金で中板をつるして
BBQ仕様の2パターンができるように加工。

この中板の水平とるのが一番難しかった。

木製品という事で、
お約束のキシラデコールのウォールナット色を塗って、
とりあえず完成♪

裏から見ると、こんな感じね。

面倒でまだ裏面はキシラデコール塗っていない。笑

ちなみに脚はスノーピークのマルチスタンド。
スタンドの水平バーから、テーブルがずれない様に
ナイロンベルトをねじ止めしてバー通しを作ったので、安定感は抜群っす。

横から見るとこんな

しかし、我ながらのこぎりワークの下手な事下手な事・・・笑
絶対、大工さんにはなれないと痛感。

で?
DE?

苦労した割には・・・
別に、そのままフラットなテーブルに、ユニセラ乗っけて焼けばいいんじゃない?
って気もしたが、

まぁ、「作りたい」という目的は果たしたので気が済んだ。
良しとしよう。笑

キャンプに於いても、何に於いても
この「気が済んだ」は大事である。

のこぎりの切り目が実に不ぞろいだったり、曲がっていたりで
気にしだすと気になるけれど、
ま、自分が使うんだからいいかと。

結構な手間も時間もかかったので、
完璧を求めて、もう一度作る気は全くなし。
↓↓↓
もう一度作っても、たぶん同じデキなのは間違いない・・笑

ってな訳で、
飽きるまでは、このテーブルがレギュラー出演になる予定。

参考にも何にもならない
BBQテーブル自作DIY編でした。笑

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA