レシピ

家庭の魚焼きグリルで簡単に焼けるナポリ風ピッツァ

ちょっとキャンプレシピではないけれど・・

家の魚焼きグリルで、めちゃ美味しいナポリ風のピッツァが焼けるので
教えちゃいます。

「ナポリピッツァ」と呼ぶのは
ちゃんと薪窯で焼かないと呼んではいけないルールがあるので。。笑

あくまでナポリ風です。

分量:ピザ生地(3枚分)

  • 薄力粉 60g
  • 強力粉 200g
  • ドライイースト 3g
  • 塩 5g
  • 水 180cc
  • オリーブオイル 20cc

目次(お好きなところから読めます)

マルゲリータ

全て混ぜ合わせて、ガッツリこねます。
ラップをかけて1時間ほど休ませて、1次発酵が終わったら再びこねる。

こね終えたら、3等分に包丁で切って、丸めます。

パエリヤ鍋にオリーブオイルを敷いて、ピザ生地を伸ばします。真ん中から、外へ外へと押し出していく感じで伸ばすと良いよ。

こんな感じ。

 

ホールトマトをつぶしただけのソース。を広げ、フレッシュモッツァレラチーズ(5mmにスライスしたもの)、フレッシュバジル、粉チーズ(パルミジャーノがあればベスト)、オリーブオイルを回しかけて、塩をひとつまみ、耳の部分に振ります。

オリーブオイルをかけることで、表面の焼き温度が高くなって美味しく焼ける。

まずばガスコンロで下側を焼きます。

裏側が焼けたか確認。

裏側がきつね色になったら、事前に温めておいた魚焼きグリルへ、パエリヤ鍋ごとぶっこみます。弱火で様子見ながらやいてください。あっという間に焼けますよ。

ピッツァマルゲリータ完成♪

ピッツァビアンカ

こちらはピッツァビアンカ(白いピッツァ)

生地を伸ばしたら、ソースを敷かずに、モッツァレラチーズ、オニオンスライス、アンチョビ、オリーブ(黒でも緑でも)、フレッシュバジル、粉チーズ、オリーブオイルに、塩ひとつまみをパラパラして、先ほどのマルゲリータと同じ手順で。

ピッツァビアンカ、出来上がり。アンチョビの塩気と玉ねぎの甘味。超大人味w
辛口の白ワインととてもよく会います。

オーブンで焼くより、高温で焼けるので、ナポリっぽいサクッと&もちもち・・に仕上がります。

お試しあれ♪

キャンプ場で焼くナポリ風ピッツァはこちら↓↓↓

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA