キャンプHACK

アラジンAaladdinブルーフレームヒーター39型390001レストア版ブラック~ついにオークションで落札♪


ガキの頃、
家に2台のストーブがあった。
アラジンとパーフェクション。

もう50年も前の事だ。

まだ親父も祖母も生きていた遠い昔。
妹が生まれて間もない頃・・
家族5人でこのアラジンストーブを囲んで過ごしていた。

灯油が無くなったら灯油を入れるのが
自分の仕事だった。

タンクが取り外せて給油が簡単なパーフェクションと比べて
このアラジンはストーブごと動かさないといけなくて
給油が面倒で大嫌いだった。

[br num=”1″]
祖母も親父も他界し
今は、お袋ひとり

危ないからと
全てがエアコンになった実家だ。


先日、朝霧にふたご座流星群を見にキャンプに行った時に
自分と入れ替わりに隣りに設営していたマルシャルテントのベテランキャンパーさんと
意気投合して話が盛り上がった。

そのベテランキャンパーさん曰く

薪ストは燃料、食うからね~~
一晩燃やしたら数千円でしょ?笑
灯油だと18L買って来たら3泊4日できちゃうからさ~~
って。

ベテランキャンパーさんの
コットンのマルシャルテントの中には
灯油ストーブが2台。

うーむー
確かに。。。
2泊3日で薪代だけで7千円を超える出費だ。笑

薪ストーブの魅力はたまらないけれど
灯油ストーブと併用したら、
冬キャンプ、かなりコストが抑えられるかも。。

それに、灯油ストーブがあれば
朝の立ち上がりがめちゃんこ楽だ。

早朝に目が覚めた時、
氷点下の中で、薪ストーブで火起こしから始めるのって
確かに辛い。笑

よし、それなら
1台、安く灯油ストーブを手に入れようと
ヤフオクを散策・・

そしたらさ、
このアラジンと出会ってしまった訳。

[br num=”1″]
ヤフオクなんて、ここ数年見もしなかったけれど
アラジンあるある。笑

見ていたら、
自分がガキの頃の家族と過ごした風景が
昨日の事のように思い出されてきてね・・

庭の倉庫に買い置きしてあった
段ボール箱から取り出した
みかんの冷たさとか

正月用に届いたのし餅を
包丁で切り分けていた祖母の後ろ姿とか・・

どうしょうもなく懐かしくなって
結局アラジンを購入。笑

おいおい・・・安いストーブ探すんで
ヤフオク覗いたんじゃなかったのか?

結局かなりの出費に。笑

でも、
これからコイツと
部屋の中でも、キャンプ場でも過ごそうと思います。

ま、いっか・・・笑←いつも、コレ。。。

今回購入したのは
アラジン390001のレストア版。

出品者の業者さんが
恐らく古いモデルを安く仕入れてきて、
分解清掃&オーバーホール&ブラックに塗り直して出品していたもの。

オークションの履歴をさかのぼってみると
ほぼ、3万円台で落札されている。

このモデルにはグリーンとアイボリーのみでブラックは無いので、
このカスタム感にやられる人が多いのも頷ける。

まぁ、
アラジン中古の相場2万円弱で仕入れて(もっと安いルートがあるのかも?)
3万円で売れるって事なんだね。

ここまでキレイに戻すのにかかる時間と材料費を考えたら、
儲け・・ないだろうなと。笑
商売、成り立ってるのかな?と。笑

でも、ありがたいっす。
大事に使わせて頂きます。

キャンプデビューは今しばらくお待ちくださいな。

古い物って

何か見えない力が宿っている気がする。

[br num=”1″][br num=”1″]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA