キャンプ日記

キャンプinイレブンオートキャンプパーク(千葉県君津市)2018/02/19~21


15年ぶりにイレブンオートキャンプパークへ行ってみた。
久留里の駅から車で10分ほどの場所になる。

15年前、娘がまだ幼稚園の頃に家族で1度行ったきりだった。

コテージがいくつかあって、あとは整備されていない
なーんにも無い広いキャンプ場のイメージだったが、久しぶりに訪れてびっくり。

有名な「有野実苑オートキャンプ場」宜しく
すっかり整備されて高規格キャンプ場に生まれ変わっていた。笑

1サイトが120㎡ぐらいで150サイト分ぐらいあるかな・・・
サイトごとに木が植えられて仕切られているので
車、テント、タープでいっぱいいっぱいって感じっす。

のびのび設営が好きなlunaさんにはかなり窮屈に感じた。

でも、まぁ設備はかなり充実していて
・トイレは水洗、ウォシュレット付きのウォーム便座、そこそこ清潔。
・炊事場も給湯器完備でお湯が出る⇒確かに洗い物は楽ちん。
・無料で使えるシャワールームも完備。ありがたい。

子供プールや
ラジコンサーキット
子供用ボルタリング
ちかくの小櫃川ではほたるも見られるらしいから
こじんまりやりたいキャンパーや
初心者のファミリーキャンパーには使いやすくておススメできるキャンプ場だと思う。

豪華なログハウス(BESSの家のG-LOGだね・・コレ)も選べるっす。
(1泊いくら取られるか知らないけど・・・笑)

lunaさん的総合判定は
微妙。笑

整備され過ぎている&区画サイト系のキャンプ場は、
個人的には息が詰まる感が・・・笑

まぁ、街の明かりとは遮断されているので
星空はそれなりに見れます。

仕事もしたいので
とりあえずWi-FiとWiMAX両方使えるという点では
良しとしましょう。笑

なにせ、ポケットWIFI持っていっても届かず
圏外になってしまうキャンプ場が殆どだからね。

ちょっと本気で仕事してると
7GB使いきっちゃうし。笑

でも、soloキャンで1泊4000円は高いよ。
もうちょいなんとかならないかと。。笑

キャンプ場紹介のページはそのうち別途作るので
イレブンオートキャンプパークの詳しい情報はそちらで。

今回のミッション:
なんちゃってリビングシェルロング

今回のミッションはリビングシェルのフルフライシートにフレームを入れて居住性を上げる・・・が今回のキャンプのメインテーマでした。

リビングシェル「ロング」の本物はコレ(一応誤解の無いように本物の写真を。。笑)

snow peak(スノーピーク) リビングシェル ロング Pro. TP-660六人用(6人用) テント タープ キャンプ用テント キャンプ6 アウトドアギア
[br num=”1″]
で、今回のlunaさんセッティング「なんちゃってリビングシェルロング」笑 ↓↓↓

なんとなくリビングシェル「ロング」みたいな感じになるでしょ。笑
まぁ、高さがないので、本物まではいかないけど。


内側から見るとこんな感じ。
これで、リビングスペース+ベッドルーム・荷物置きスペースが広く取れてリビングシェル内の居住性アップ。


フレームはランドブリーズ4のメインフレーム4m40cmをそのまま使ってみた。
エンドはソリッドステーク打ち込んで、ロープで止めただけ。
テンションかけられればOKかと。笑

まぁ、これなら悪くないっしょ。
フルフライシートを利用してリビシェルロングっぽく。笑

しかし・・soloキャンプでなぜこんなに広いスペースが必要なのか?
コンパクトなテント1個じゃダメなのか?

と思うのだが。。

冬だし!

アラジンストーブ&アルパカストーブで遊びたい
パソコンで仕事もしたい
狭いテントより、ゆったい広い空間でコットでゆっくり寝たい。。

と思うと
それなりの生活スペースを作ってしまった方が
快適に過ごせる・・というのが自分の感覚なのでしょうがない。

いろんな人から
「soloの装備じゃない」とか
「どうして、こんなに大掛かりなの?」とか言われるけど
余計なお世話!って奴。

別にキャンプ雑誌に出てくるような
教科書みたいなキャンプしなくてもいいでしょ?って思う。笑

これに、雨漏り対策にフライシートを。

しかし・・・フライシートが必要なリビングシェルってどうよ?
もう15年使ってるからね、完全に防水機能はゼロ。

いい加減、新しいの買い直せって話だけど、
でも、現行モデルの濃いグレー色はどうにもいただけない・・・苦笑

[br num=”1″]

イレブンオートキャンプ1日目の夜

冷え込んできたので
16型アラジン ”弐号機”  点火。

ご機嫌。笑

パソコンも電源オンで仕事開始。
ちょっと電波状況悪いけど、まぁ、しゃーないか。。。

もう一つのミッションは「たこ焼きを極める」

大阪の仕事仲間から教わった「たこ焼きの焼き方」を実践。笑

アルパカストーブでたこ焼きを作ってみた。

チーたこ(チーズでコーティングしたたこ焼きね)もめちゃ旨い。

ということで、
ミッション1、2は完了♪

あとは、のんびり過ごすだけ。。笑

2日目の朝

キャンプ場内を散策

このログキャビンは15年前に来た時も、あった気がする。

ラジコンのサーキットコース。ラジコンカー持ってこないと何もできないけどね。。笑

薪は無料で分けてもらえるそうです。

ボルタリング(クライミングウォール)15分100円・・・お金、取るんかい?!

朝のコーヒー・・至福の時間

 

最近、炭起こしも面倒で、
とうとうこんなものを導入の軟弱キャンパーになり下がった。。。笑

楽天市場

いや、でも超便利。笑

かなり美味しく焼けるし・・・♪

という訳で2日目の夜

 

後の掃除が楽なように、アルミホイル作戦。。笑

H型に切り込みを入れて

 

落とし込みます。

上からプレート・網を乗せればスタンバイOKっす。

イイ感じで夕暮れ。
三日月が綺麗♪

 

絵になるっしょ。俗にいう「インスタ映え」的な。。笑

腹も減ったので焼肉開始!

BBQ用に天板自作したので、使ってみないとね。笑

高さもイイ感じっす。

 

別売りの6.0mmの鉄板、

実に旨く焼ける!

 

イレブンオートキャンプ最終日の朝

コーヒー淹れて、

ちょっとくつろいだら撤収準備!

 

アラジン16型とアルパカTS77

おかげで、極寒の中、めちゃ暖かく過ごせました。

 

全て撤収完了♪

こんだけの荷物、良く積める。

デリカ号ありがとよ!

今回は晴天に恵まれてのんびり過ごせたキャンプになりました^^

お疲れ様でした♪

 


イワタニ、炙りや関係はこちらに
興味がある方は調べてみて♪
↓↓↓

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA